転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  転職に関わる人間関係 >  上司との人間関係

上司との人間関係

人間関係を上手く築いていくことは、転職をする上で大切な事です。
取引先や同僚、さらに上司や部下との間で円滑な人間関係を築くことができれば、
転職は必ず上手くいくでしょう。
その人間関係の中でも、特に気をつけたいのが上司との関係です。
自分の転職先で上司と上手く付き合っていくためにはどうすれば良いのでしょうか?
上司との関り方の中で、特に気をつけたいことは、言葉遣いです。
上司に対するタメ口などは論外ですが、
あまりかしこまりすぎて過度に敬語を使うことも、
かえって人間関係をおかしくするということもあるので注意が必要です。
そして、挨拶はもちろん、報告・連絡・相談といったコミュニケーションをまめに取ることも重要です。
また上司に接する時の態度は、尊敬の念を持ち、常に礼儀をわきまえましょう。
最近は上司と部下の間が近くなる傾向にありますが、
たとえ上司が親しげに接してきてもそれに甘えることなく、常に立場をわきまえた行動をとりましょう。
重要なのは、親しくなりつつも、ある程度の距離を保っている事です。
転職に失敗しないために、上記のことを良く頭に入れておきましょう。

転職に関わる人間関係

退職から転職時に関わるさまざまな人間関係について特集しているカテゴリとなります。人事の引継ぎ、新しい職場になじむためのアドバイスなどをやさしく解説。

関連エントリー

・転職を考える理由
・転職先で人間関係を上手くするために
・部下との人間関係
・上司との人間関係
・転職で人間関係に悩んだら
・上司との付き合い方
・人間関係の解決策