転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  転職に関わる人間関係 >  上司との付き合い方

上司との付き合い方

職場の人間関係に悩んで転職を考える人、なかでも「上司と合わない」、
という悩みを持つ人は少なくありません。
このような状況を改善するためには、まずは職場における自分の行動を客観的に見てみることです。
不満を感じているのが自分だけなのか、
それともほかの人も同じように感じているのかとか、
自分から上司に働きかけをしているか、といったことを考えると、具体的な改善策が見えてきます。
しかしどんなに努力をしても状況が変わらない場合は、環境を変えるしかありません。
無理をしてストレスで体を壊してしまっては、もともこもありません。
まずは、異動願いを出してみて、それがだめなら転職を考えるのも良いと思います。
しかし転職活動のときに面接で、
退職の理由が「上司と合わなかったため。」というのでは、
かなり面接官に悪いイメージを与えてしまいます。
そのような場合、ネガティブな印象にならない表現の仕方を考えておくことが必要です。
ともかく「上司と合わない」という理由で転職を考えている人は、
まずは冷静に、客観的に考え直してみましょう。
それでもだめなら、自分に合ったよりよい形の転職を考えて、転職活動をしていきましょう。

転職に関わる人間関係

退職から転職時に関わるさまざまな人間関係について特集しているカテゴリとなります。人事の引継ぎ、新しい職場になじむためのアドバイスなどをやさしく解説。

関連エントリー

・転職を考える理由
・転職先で人間関係を上手くするために
・部下との人間関係
・上司との人間関係
・転職で人間関係に悩んだら
・上司との付き合い方
・人間関係の解決策