転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  転職に関わる人間関係 >  人間関係の解決策

人間関係の解決策

転職をする人の理由には、「上司や同僚と合わない」という人間関係が多いものです。
人間関係で悩んでしまうと、「もう辞めるしかない、
転職先を探そう」という気持ちになってしまいます。
もし今の会社がある程度規模の大きい会社であれば、転職を考える前に、
社内の配置転換を希望してみてはどうでしょうか。
今までに築きあげた勤続年数と就労環境を簡単に手放してしまうのは、とてももったいないことです。
退職を考えるほど人間関係に悩んでしまうと、転職をすれば、
今の状況よりもよくなるはず、と勝手な期待してしまいますが、これは大きな間違いです。
意外と盲点なのですが、仕事で関わる人間は所属部署の上司や同僚だけではありません。
関連部署、顧客、協力会社など、転職の面接では確認できない人間関係が多くあります。
転職をしてからこのような問題がわかった場合、また同じことの繰り返しです。
この点、社内の配置転換であれば、
事前にこういったことをリサーチしてから異動を希望することも出来るので、得策だと思われます。

転職に関わる人間関係

退職から転職時に関わるさまざまな人間関係について特集しているカテゴリとなります。人事の引継ぎ、新しい職場になじむためのアドバイスなどをやさしく解説。

関連エントリー

・転職を考える理由
・転職先で人間関係を上手くするために
・部下との人間関係
・上司との人間関係
・転職で人間関係に悩んだら
・上司との付き合い方
・人間関係の解決策