転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  転職に役立つ知識 >  キャリアアップする人のための退職の基礎知識

キャリアアップする人のための退職の基礎知識

キャリアアップの夢を実現させるということは、仕事、給与、
待遇、環境など、すべてがアップすると言うことです。
しかし、そのためには今の会社を辞めなければなりません。
円滑に退職するためには、仕事や人間関係だけでなく、
雇用契約や社会保険についての基礎知識も持っておいたほうが良いでしょう。
労働者から労働契約を解約することを一般に退職といいます。
退職についての要件は労働基準法では定められていないので、民法上の規定が適用されます。
民法上の規定よると、一般の正社員の場合、
退職を申し出てから1ヶ月を経過すれば、たとえ会社が同意しなくても退職出来ることになります。
時給制・日給制の場合は申し出て2週間を経過すれば退職出来ます。
就業規則で退職の手続きについて定めている会社の場合は、
そちらが適用されますので注意が必要です。
会社がすんなりと退職に同意してくれれば問題はないのですが、
大抵の場合は引き止められたりなにかと問題が起こりがちです。
上記のようなことを心得て、キャリアアップのための退職にのぞんでください。

転職に役立つ知識

転職に役立つさまざまな知識を特集!雇用先を探すための手段、キャリアアップのアドバイス。税金や資格取得の必要性などの疑問点などについてもやさしく解説。

関連エントリー

・キャリアアップする人のための退職の基礎知識
・退職願と退職届の違い
・求人広告の見方
・転職先の内情を知る方法
・雇用保険とは
・転職活動における筆記試験対策
・転職の際の小論文に関する考え方
・転職の際の適性検査について
・転職活動とメールの活用
・転職情報の入手方法
・転職者が旬の求人情報を入手する方法
・転職を成功させるための情報収集
・賞与を貰ってから転職をしたい場合
・転職の為の資格選び
・転職を有利にする資格のレベル
・転職の為の高レベルの資格取得
・転職者の税金