転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  転職に役立つ知識 >  求人広告の見方

求人広告の見方

求人広告を上手に利用するために、
転職の際に必ずチェックしておきたい言葉について少し例をあげておきます。
「雇用形態」…正社員、契約社員、アルバイト、パートなどの区分です。
「年齢制限」…あくまでも目安としている会社がほとんどのようなので、
少しくらいオーバーしていても応募してみましょう。
「完全週休二日制、週休二日制」字の通り完全週休二日制は、
必ず週に2日は休日があるということで、週休二日制は、
必ずしも週に2日休日があるわけではないということです。
「勤務時間」…勤務する時間帯によって賃金が違います。
この点はきちんとチェックしておきましょう。
勤務時間には交代制や、選択制、また22時から5時までの勤務は深夜勤務といいます。
「待遇」…これには給与、昇給、各種手当てなどがあります。
各種手当には基準外手当と基準内手当があります。
退職金や交通費などもこれに含まれます。
「社保完」…健康保険などの社会保険が完備されてるということです。
このような転職に関する言葉を理解しておくことが、失敗しない転職には必要です。
とにかく判らないことは会社に問い合わせてきちんと確認しましょう。

転職に役立つ知識

転職に役立つさまざまな知識を特集!雇用先を探すための手段、キャリアアップのアドバイス。税金や資格取得の必要性などの疑問点などについてもやさしく解説。

関連エントリー

・キャリアアップする人のための退職の基礎知識
・退職願と退職届の違い
・求人広告の見方
・転職先の内情を知る方法
・雇用保険とは
・転職活動における筆記試験対策
・転職の際の小論文に関する考え方
・転職の際の適性検査について
・転職活動とメールの活用
・転職情報の入手方法
・転職者が旬の求人情報を入手する方法
・転職を成功させるための情報収集
・賞与を貰ってから転職をしたい場合
・転職の為の資格選び
・転職を有利にする資格のレベル
・転職の為の高レベルの資格取得
・転職者の税金