転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  転職に役立つ知識 >  転職先の内情を知る方法

転職先の内情を知る方法

転職先の内情を詳しく知るためにはつぎのような方法があります。
1つには就職情報誌を発行する企業が毎年主催する「転職フェア」があります。
この就職フェアは、会場内に複数の求人企業のコーナーが設けられ、
そこで採用担当者の話を直接聞くことが出来ます。
採用担当者と直接会話することは、面接のリーハーサルにもなります。
会場は職種ごとにエリアが分けられていて、
また「プレゼンテーションシート」というものが準備されています。
このプレゼンテーションシートを提出すれば、
より早く狙いの企業に自分をアピールすることが出来ます。
また商工会議所を利用するのも1つの手です。
商工会議所内には業界団体別に整理された名簿や商工名鑑、
企業名鑑、調査資料が豊富にありますので、狙いの企業ををじっくり調査することが出来ます。
商工会議所のHPも忘れてはいけません。
インターネットで全国の求人情報をチェックすることも出来ます。
そして出身校の就職部を利用する方法もあります。
卒業の時だけに限らず、就職部は卒業生の転職の相談にも乗ってくれます。
このように企業の内情を詳しく調べて、転職先選びに役立てて下さい。

転職に役立つ知識

転職に役立つさまざまな知識を特集!雇用先を探すための手段、キャリアアップのアドバイス。税金や資格取得の必要性などの疑問点などについてもやさしく解説。

関連エントリー

・キャリアアップする人のための退職の基礎知識
・退職願と退職届の違い
・求人広告の見方
・転職先の内情を知る方法
・雇用保険とは
・転職活動における筆記試験対策
・転職の際の小論文に関する考え方
・転職の際の適性検査について
・転職活動とメールの活用
・転職情報の入手方法
・転職者が旬の求人情報を入手する方法
・転職を成功させるための情報収集
・賞与を貰ってから転職をしたい場合
・転職の為の資格選び
・転職を有利にする資格のレベル
・転職の為の高レベルの資格取得
・転職者の税金