転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  転職に役立つ知識 >  雇用保険とは

雇用保険とは

雇用保険は、退職してから転職するまでの間、仕事をする人の生活を助けてくれるものです。
雇用保険について簡単に説明します。
雇用保険とは、失業したときに失業給付を受けられ、
再就職までの生活を支援してくれる保障するものです。
失業給付を受けるには、「失業状態であること」「離職の日以前1年間に、
雇用保険の被保険者期間 が通算6カ月以上あること」
「ハローワークに求職の申し込みをしていること」の3つの条件が必要です。
失業給付の受給手続きは、住所地を管轄するハローワークで行います。
手続きに必要なものは、「 離職票 1 および 2 」
「退職証明書(退職した会社から発行されます)」
「雇用保険被保険者証」「写真 」「運転免許証などの本人確認書類」
「印鑑」「本人名義の預金通帳です。
また、失業給付は、退職の理由によって受給開始時期が異なるので注意が必要です。

転職に役立つ知識

転職に役立つさまざまな知識を特集!雇用先を探すための手段、キャリアアップのアドバイス。税金や資格取得の必要性などの疑問点などについてもやさしく解説。

関連エントリー

・キャリアアップする人のための退職の基礎知識
・退職願と退職届の違い
・求人広告の見方
・転職先の内情を知る方法
・雇用保険とは
・転職活動における筆記試験対策
・転職の際の小論文に関する考え方
・転職の際の適性検査について
・転職活動とメールの活用
・転職情報の入手方法
・転職者が旬の求人情報を入手する方法
・転職を成功させるための情報収集
・賞与を貰ってから転職をしたい場合
・転職の為の資格選び
・転職を有利にする資格のレベル
・転職の為の高レベルの資格取得
・転職者の税金