転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  転職に役立つ知識 >  転職の際の小論文に関する考え方

転職の際の小論文に関する考え方

転職の際、転職試験で行われる小論文とは、基本的には作文と同じです。
転職を希望する企業が「作文」と表現するか、「小論文」と表現するかの違いです。
重要なのは、あなたが書いた文章に対して、
企業が「説得力がある」「好感がもてる」と思うかどうかです。
最近なインターネットの普及で、ブログやmixiなど、
文章と接する機会が増えていると思います。
説得力があり、好感のもてる文章を書いているブログやmixiの利用者は、人気がありますよね。
友人に対する文章と、企業に対する文章とでは、
マナーや文章の内容に違いはあるものの、
読む人を惹きつけるという点では共通することがあると思います。
日頃何気なく読んでいる、「お気に入りのサイト」や「日記」を、
企業の気持ちになって読んでみて下さい。
小論文に関して何か新たな発見があると思います。

転職に役立つ知識

転職に役立つさまざまな知識を特集!雇用先を探すための手段、キャリアアップのアドバイス。税金や資格取得の必要性などの疑問点などについてもやさしく解説。

関連エントリー

・キャリアアップする人のための退職の基礎知識
・退職願と退職届の違い
・求人広告の見方
・転職先の内情を知る方法
・雇用保険とは
・転職活動における筆記試験対策
・転職の際の小論文に関する考え方
・転職の際の適性検査について
・転職活動とメールの活用
・転職情報の入手方法
・転職者が旬の求人情報を入手する方法
・転職を成功させるための情報収集
・賞与を貰ってから転職をしたい場合
・転職の為の資格選び
・転職を有利にする資格のレベル
・転職の為の高レベルの資格取得
・転職者の税金