転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  正しい履歴書の書き方 >  履歴書の免許・資格欄を書くときのポイント

履歴書の免許・資格欄を書くときのポイント

転職者が自分の持つ能力をアピールするためには、履歴書の免許・資格の欄も大切な箇所です。
履歴書の免許・資格の欄に、持っている免許や資格を、取得した順に、正式な名称で記入します。
免許・資格の数が多い場合は、すべてを書くよりも、志望する企業に関連のあるもので、
上級(例えば3級より2級)なものに絞って書くことが、履歴書で自分をアピールすることにつながります。
志望する企業に関連のない免許・資格しかない場合でも、
自分が今持っている免許・資格を履歴書に記入することはもちろん、
「今後はこのような免許・資格の取得に挑戦する予定です」など一言書き添えることで、
どんな資格を持っているかだけでなく、
資格を取得しようとしている意欲や向上心を担当者が感じ取ってくれることがあります。
転職をプラスに変えていけるよう、仕事に対する前向きな意欲と向上心を、履歴書の中でしっかりと表現しましょう。

正しい履歴書の書き方

就職、転職活動時には自分の分身のように扱われる履歴書の正しい書き方についてアドバイスしていきます。写真の貼り方、キレイな字を書くためのコツなど注意点もやさしく解説。

関連エントリー

・基本的な履歴書の書き方
・履歴書の志望動機欄を書くときのポイント
・履歴書の学歴・職歴欄を書くときのポイント
・履歴書の免許・資格欄を書くときのポイント
・履歴書の趣味・特技欄を書くときのポイント
・履歴書で自己PRを効果的にするポイント
・履歴書に写真を貼るときの注意点
・履歴書の本人希望欄を書くときのポイント
・履歴書を送付する前にチェックしたいポイント
・履歴書の添え状とは
・履歴書の添え状の基本的な書き方
・専門職へ転職希望の人の履歴書の添え状