転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  正しい履歴書の書き方 >  履歴書の添え状の基本的な書き方

履歴書の添え状の基本的な書き方

転職の際の履歴書に添える添え状の、基本的な書き方をご紹介します。
添え状は、手書きでもパソコンでもどちらでも良いです。
手書きのほうが丁寧さが伝わり、採用担当者の印象に残るようすが、
ビジネスレターの一種であるので、パソコンを使うのが一般的なようです。
どちらがよいかは転職希望先の企業により異なります。
ただしどちらの場合も署名は自筆で行います。
用紙はA4サイズ一枚程度で、簡潔な文章にまとめるのがポイントです。
ビジネスレターであることを考慮すれば横書きがベストのようです。
面識のない採用担当者への挨拶状であることを考え、文体は「ですます調」にします。
会社名は略さず、正式名称を書きます。
「株式会社」を「株」と略してはいけません。
さりげなく自分のセールスポイントを伝えましょう。
履歴書、職務経歴書などで十分伝えていれば軽く自己紹介する程度で良いでしょう。
余白を適度にとり、採用担当者が読みやすいように気を配りましょう。

正しい履歴書の書き方

就職、転職活動時には自分の分身のように扱われる履歴書の正しい書き方についてアドバイスしていきます。写真の貼り方、キレイな字を書くためのコツなど注意点もやさしく解説。

関連エントリー

・基本的な履歴書の書き方
・履歴書の志望動機欄を書くときのポイント
・履歴書の学歴・職歴欄を書くときのポイント
・履歴書の免許・資格欄を書くときのポイント
・履歴書の趣味・特技欄を書くときのポイント
・履歴書で自己PRを効果的にするポイント
・履歴書に写真を貼るときの注意点
・履歴書の本人希望欄を書くときのポイント
・履歴書を送付する前にチェックしたいポイント
・履歴書の添え状とは
・履歴書の添え状の基本的な書き方
・専門職へ転職希望の人の履歴書の添え状