転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  正しい履歴書の書き方 >  履歴書に写真を貼るときの注意点

履歴書に写真を貼るときの注意点

履歴書の写真は、貴方の第一印象を決定付ける大切なものです。
次のような点に注意して、写真での自己アピールを効果的にしましょう。
写真の撮影は写真館やカメラショップでやってもらうのがベストです。
スナップ写真や、スピード写真自動販売機のようなところで撮影した証明写真は見ただけでわかり、
採用担当者への印象もよくありません。
また、かなり以前に撮った古い証明写真で済ませるのは、
今現在の自分と容姿が変わっている場合もあるので、よくありません。
必ず3ヶ月以内に撮影した写真を使用し、履歴書に貼る時は枠のサイズに合わせましょう。
カメラショップでは、あらかじめサイズを言っておけば希望通りのサイズにきちんとカットしてくれますの。
送付する際、何かの拍子で履歴書から写真が剥がれてしまうこともあるので、
念のため、写真の裏に、名前や連絡先を記入しておくと安心です。

正しい履歴書の書き方

就職、転職活動時には自分の分身のように扱われる履歴書の正しい書き方についてアドバイスしていきます。写真の貼り方、キレイな字を書くためのコツなど注意点もやさしく解説。

関連エントリー

・基本的な履歴書の書き方
・履歴書の志望動機欄を書くときのポイント
・履歴書の学歴・職歴欄を書くときのポイント
・履歴書の免許・資格欄を書くときのポイント
・履歴書の趣味・特技欄を書くときのポイント
・履歴書で自己PRを効果的にするポイント
・履歴書に写真を貼るときの注意点
・履歴書の本人希望欄を書くときのポイント
・履歴書を送付する前にチェックしたいポイント
・履歴書の添え状とは
・履歴書の添え状の基本的な書き方
・専門職へ転職希望の人の履歴書の添え状