転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  正しい履歴書の書き方 >  履歴書の本人希望欄を書くときのポイント

履歴書の本人希望欄を書くときのポイント

履歴書には本人希望欄という箇所もあります。
本人希望欄は、何も書かないほうが無難なのかもしれませんが、
せっかく転職をするのですから、希望職種がある場合は、どんな部署でどんな仕事にかかわりたいか、記入しましょう。
それと一緒に、なぜ自分がその仕事を希望するのが、
自分の力をどのように活かしていきたいのかなど、記入しておくとよいでしょう。
仕事に対して前向きに考えていると採用担当者に捉えてもらえるかも知れません。
ただ、あくまでも希望として記入します。
しかし本人希望欄だからといって希望することを何でも書いていいというわけではありません。
いきなり給与額などの金銭に関する希望などを書くのは不適切です。
また勤務地に対する希望は、採用担当者を納得させることが出来る理由を添えておくのがよいでしょう。

正しい履歴書の書き方

就職、転職活動時には自分の分身のように扱われる履歴書の正しい書き方についてアドバイスしていきます。写真の貼り方、キレイな字を書くためのコツなど注意点もやさしく解説。

関連エントリー

・基本的な履歴書の書き方
・履歴書の志望動機欄を書くときのポイント
・履歴書の学歴・職歴欄を書くときのポイント
・履歴書の免許・資格欄を書くときのポイント
・履歴書の趣味・特技欄を書くときのポイント
・履歴書で自己PRを効果的にするポイント
・履歴書に写真を貼るときの注意点
・履歴書の本人希望欄を書くときのポイント
・履歴書を送付する前にチェックしたいポイント
・履歴書の添え状とは
・履歴書の添え状の基本的な書き方
・専門職へ転職希望の人の履歴書の添え状