転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  正しい履歴書の書き方 >  履歴書で自己PRを効果的にするポイント

履歴書で自己PRを効果的にするポイント

転職者が自己PRをする場合、履歴書や職務経歴書の内容は大変重要です。
学生時代の勉強やクラブ活動への取り組み、希望する企業に対する興味や熱意も大切ですが、
やはり転職する前の職務経歴に関連した自己PRが一番大切だと思われます。
自分が転職前の会社で、どんな立場でどんな役割を果たしてきたのか、
そこでの売上実績や成果はどうだったか、を思い出してみましょう。
また、仕事上で大切にしている価値観、今までの職務経験の中で喜びを感じたこと、
貴方の周囲からの評価などでもよいでしょう。
自己PRなので、謙遜する必要はありません。
客観的・具体的に、事実を履歴書に記入しましょう。
出来れば履歴書とは別に、「職務経歴書」を作成して、そちらに記入したほうが、
相手も読みやすく、字数制限も気にせずに自分をPRすることができます。
自己PRを効果的に表現した履歴書を作成してみましょう。

正しい履歴書の書き方

就職、転職活動時には自分の分身のように扱われる履歴書の正しい書き方についてアドバイスしていきます。写真の貼り方、キレイな字を書くためのコツなど注意点もやさしく解説。

関連エントリー

・基本的な履歴書の書き方
・履歴書の志望動機欄を書くときのポイント
・履歴書の学歴・職歴欄を書くときのポイント
・履歴書の免許・資格欄を書くときのポイント
・履歴書の趣味・特技欄を書くときのポイント
・履歴書で自己PRを効果的にするポイント
・履歴書に写真を貼るときの注意点
・履歴書の本人希望欄を書くときのポイント
・履歴書を送付する前にチェックしたいポイント
・履歴書の添え状とは
・履歴書の添え状の基本的な書き方
・専門職へ転職希望の人の履歴書の添え状