転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  面接の対策 >  面接の時に確認したいこと

面接の時に確認したいこと

転職するに当たって「この条件でないと働けない」という最低条件があるときなど、
面接の際に確認しておきたい事項は、事前に自分の中でまとめておくことが大切です。
また、転職後に上のポジションを目指している人であれば、
入社しても転職者だからハンディがあるということがあっては困ります。
このような場合も「中途採用の方はどれくらいいらっしゃいますか?」といった質問をぶつけて確認しておかれたほうがよいでしょう。
これ以外にも、実際の給与金額や残業の有無、サービス業なら休日のシフトなど、聞いておく必要があります。
質問事項には優先順位を付けて、確認し忘れが無いようにしましょう。
面接は、会社側の人と直接話ができる機会です。
せっかく就職をしたのに、あまりに条件が違いすぎて再び転職をするなどということがおきないよう、
相手への失礼がない程度に、最低限確認しておきたいことは確認させていただくことも必要です。

面接の対策

転職を上手くいかすために避けては通ることが出来ない面接の対策についてアドバイス。社会人としてのマナーから人事担当者に気にいられるための注意点までやさしく解説。

関連エントリー

・転職者が面接で緊張しないために
・面接では清潔感のある身だしなみが大切
・面接の時に確認したいこと
・面接時の受け答えのコツ
・面接前に志望動機を考える
・転職理由の良い答え方
・面接時の効果的な自己PR
・面接で必要な社会人としてのマナー
・面接を成功させるコツ
・面接に遅刻しそうになったら