転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  面接の対策 >  面接時の受け答えのコツ

面接時の受け答えのコツ

転職者の人に、面接の際の受け答えのコツを紹介します。
面接のとき限らず、話をするときには相手の目を見て、はっきりと話すことが大切なことです。
しっかりした受け答えではきはきと話をする人は、転職に対する意気込みや意志の強さが伝わってきます。
また、受け答えをするときには、本にのっているようなありがちな言葉よりも、
多少たどたどしくても自分の言葉で一生懸命に話すほうが、面接官に自分をアピールすることが出来るでしょう。
そして、だらだらと長く話すのは話の焦点がぼやけてしまい、マイナスイメージになります。
質問に対しては「答えを先に、理由やエピソードは後に」を意識して答えましょう。
転職者の人は、しっかりとした受け答えをすることで、社会経験をアピールして、面接官に好印象を与えましょう。

面接の対策

転職を上手くいかすために避けては通ることが出来ない面接の対策についてアドバイス。社会人としてのマナーから人事担当者に気にいられるための注意点までやさしく解説。

関連エントリー

・転職者が面接で緊張しないために
・面接では清潔感のある身だしなみが大切
・面接の時に確認したいこと
・面接時の受け答えのコツ
・面接前に志望動機を考える
・転職理由の良い答え方
・面接時の効果的な自己PR
・面接で必要な社会人としてのマナー
・面接を成功させるコツ
・面接に遅刻しそうになったら