転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  面接の対策 >  面接前に志望動機を考える

面接前に志望動機を考える

転職者の人に、面接官からのよくある質問についての対策を紹介します。
なぜこの会社に転職を希望しているのかという志望動機は、面接官が面接者に一番聞きたい質問のひとつです。
新卒者の志望動機のように「将来性のある会社」などの一般的な言葉ではなく、
転職者の人は、今までの自分の経験やスキルを基に、自分がどんな仕事をやりたいのか、
なぜこの会社を希望するのか、など面接の前に自分の言葉でまとめておきましょう。
そして事前に、転職を希望する会社の業務内容や方向性、実際の職務の内容などを下調べしておき、
今後自分に何が出来るのかを具体的に考えておくと、転職を希望する会社の人事担当者に、
自分のやる気・真剣さを伝えることが出来ると思います。
転職者の人は、面接を受ける前のこういった準備が大切です。
十分に準備をして、自己アピールができるようにしてみてください。

面接の対策

転職を上手くいかすために避けては通ることが出来ない面接の対策についてアドバイス。社会人としてのマナーから人事担当者に気にいられるための注意点までやさしく解説。

関連エントリー

・転職者が面接で緊張しないために
・面接では清潔感のある身だしなみが大切
・面接の時に確認したいこと
・面接時の受け答えのコツ
・面接前に志望動機を考える
・転職理由の良い答え方
・面接時の効果的な自己PR
・面接で必要な社会人としてのマナー
・面接を成功させるコツ
・面接に遅刻しそうになったら