転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  面接の対策 >  面接時の効果的な自己PR

面接時の効果的な自己PR

転職者のための面接では、他の多くの面接者の中から選ばれるためにも、自己PRが大切なポイントとなります。
新卒者の自己PRの場合、クラブ活動やアルバイトからの話になりますが、
転職者の自己PRの内容は、それとは異なってきます。
転職者の面接の時の自己PRは、転職前の会社での仕事内容、または転職希望する職種に関連したものになります。
今までの経歴で、どんな能力があり、どんな実績をあげたきたかを面接官は重要視します。
自分の経験してきたことや実績をわかりやすく話し、効果的に自己PRしましょう。
成功例だけでなく、失敗したことや苦労したことなどを話して、
その後どう克服したかを盛り込んで話すと、好感度の高い自己PRができると思います。
社会経験を経たことで自分が出来るようになったことを、しっかり話せるといいと思います。
上手な自己PRで、面接官の心を掴みましょう。

面接の対策

転職を上手くいかすために避けては通ることが出来ない面接の対策についてアドバイス。社会人としてのマナーから人事担当者に気にいられるための注意点までやさしく解説。

関連エントリー

・転職者が面接で緊張しないために
・面接では清潔感のある身だしなみが大切
・面接の時に確認したいこと
・面接時の受け答えのコツ
・面接前に志望動機を考える
・転職理由の良い答え方
・面接時の効果的な自己PR
・面接で必要な社会人としてのマナー
・面接を成功させるコツ
・面接に遅刻しそうになったら