転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  面接を有利にする為に >  面接の時に好印象を与える話し方

面接の時に好印象を与える話し方

転職の面接の時には、面接者が面接官に与える印象がとても重要です。
話し方一つとっても、どのような話し方をするかによって面接官が受ける印象もまた変わってきます。
好印象を与えるか与えないかの違いは、会話の中のマナーに秘訣があるようです。
転職の面接に成功するために、面接官に好印象を与える話し方のマナーを学びましょう。
一番大切なことは、まず、相手の質問をしっかりと聞くことです。
しっかり聞くことによって、質問に対して的確な受け答えが出来ます。
そして相手の話を真剣に聞くという態度も、面接官に好印象を与えます。
次に答え方ですが、大切なのは、聞かれた事に対してのみ答えるということです。
転職面接の場合、つい自分をより良くアピールしようとして、だらだらと長く話してしまう人がいます。
質問のポイントを押さえた、簡潔な受け答えをすることを心がけましょう。
また転職の人が面接でやりがちな失敗は、専門用語をやたらと使ってしまうことです。
面接管は、その専門職の人ばかりとは限りません。
分かりやすい言葉を選ぶことも好印象を与えることにつながります。

面接を有利にする為に

面接を有利に進めるためのアドバイス。まずは自分を見直すための自己分析の方法から、男女ごとの身だしなみ、好印象を与えるためのコツなど細かい部分までやさしく解説。

関連エントリー

・面接の時にアピールしたい人間像とは
・面接のための自己分析
・面接を受ける時のダメなパターン
・面接を受ける時のタブーとは
・面接の時に好印象を与える話し方
・面接を成功させるための予習
・面接官の世代ごとに対応する
・面接の際の靴選び
・面接の際の女性のメイクについて
・面接を受ける時の男性の身だしなみ
・面接を受ける時の女性の身だしなみ
・資格を効果的にアピールするコツ