転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  面接を有利にする為に >  面接を成功させるための予習

面接を成功させるための予習

転職のための面接を成功させるには、面接を受ける前に予習をしておくこと大切です。
予習をしておけば、転職を希望している企業が求めている受け答えや人物像を知ることが出来、
より優位に面接をすすめることが出来ると思います。
なにを予習しておけば良いのかというと、まず、転職希望企業の業界について勉強しておきましょう。
その業界に、成長の見込みがあるか、方向転換の可能性もあるのかどうかなどについてです。
そうすれば、その先を見越した内容を、面接の時に受け答え出来るようになります。
これらのことを、効率よく予習学習する為には、
志望業界の解説本や専門誌を参考にすると良いと思います。
そして、その業界で自分が何をしたいのか考えます。
自分の転職前の企業で培った知識・経験・技術・スキルなどを活かした職務内容に対する希望を、
面接で提示しやすくなります。
このように面接の前に予習をしておくことが、面接本番の自信につながると思います。

面接を有利にする為に

面接を有利に進めるためのアドバイス。まずは自分を見直すための自己分析の方法から、男女ごとの身だしなみ、好印象を与えるためのコツなど細かい部分までやさしく解説。

関連エントリー

・面接の時にアピールしたい人間像とは
・面接のための自己分析
・面接を受ける時のダメなパターン
・面接を受ける時のタブーとは
・面接の時に好印象を与える話し方
・面接を成功させるための予習
・面接官の世代ごとに対応する
・面接の際の靴選び
・面接の際の女性のメイクについて
・面接を受ける時の男性の身だしなみ
・面接を受ける時の女性の身だしなみ
・資格を効果的にアピールするコツ