転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  面接を有利にする為に >  面接の際の靴選び

面接の際の靴選び

年があけ、新卒者の就職活動の始まる時期になると、
デパートやビジネススーツ専門店には就職活動コーナーが設けられ、
リクルートスーツと共にリクルートシューズが並べられるようになります。
男性は、黒の皮靴でオックスフォードやブラッチャーと呼ばれるタイプや、
ローファーと呼ばれるタイプを選ぶのが一般的です。
女性の場合は、黒か濃紺のプレーンパンプスが一般的で、ヒールの高さは5cmくらいが適当です。
あとはスーツのデザインに合わせて選ばれる方が多いようです。
新卒者に限らず、転職者の靴選びの場合も同じです。
リクルートシューズは、転職後も履き続けるものです。
あまりけちけちせずに長く履くことを考えて、
思い切って良い靴を買っておくことをおすすめします。
2足買って交互に履き続けるとさらに長持ちするようです。
いずれにせよ、スーツが決まっていても、足元が汚れていたり、さえない靴では台無しです。
面接当日は、きちんと磨いた靴で挑んでください。

面接を有利にする為に

面接を有利に進めるためのアドバイス。まずは自分を見直すための自己分析の方法から、男女ごとの身だしなみ、好印象を与えるためのコツなど細かい部分までやさしく解説。

関連エントリー

・面接の時にアピールしたい人間像とは
・面接のための自己分析
・面接を受ける時のダメなパターン
・面接を受ける時のタブーとは
・面接の時に好印象を与える話し方
・面接を成功させるための予習
・面接官の世代ごとに対応する
・面接の際の靴選び
・面接の際の女性のメイクについて
・面接を受ける時の男性の身だしなみ
・面接を受ける時の女性の身だしなみ
・資格を効果的にアピールするコツ