転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  面接を有利にする為に >  面接を受ける時の男性の身だしなみ

面接を受ける時の男性の身だしなみ

転職試験の面接での服装は、面接官に与える第一印象を大きく左右します。
仕事をする人間としてふさわしい、清潔感のある服装を選ぶことが、
転職試験の面接における身だしなみの、基本です。
男性の場合、まず頭髪を整えましょう。
茶髪は不可です。
爪はきちんと切っておき、ハンカチを忘れずに持ちましょう。
また、履歴書や、筆記用具などを持っていくにもかかわらず、
手ぶらやクリアファイルだけで面接に出かける人もいるようですが、あまり感心しません。
仕事をする社会人であれば、ビジネスバッグのひとつは持っておきたいところです。
そして時間にルーズな人間だと思われないためにも、
きちんとした腕時計をつけていきましょう。
転職試験の面接においては、服装と持ち物によっても、
あなたの社会人としての資質が試されているのです。

面接を有利にする為に

面接を有利に進めるためのアドバイス。まずは自分を見直すための自己分析の方法から、男女ごとの身だしなみ、好印象を与えるためのコツなど細かい部分までやさしく解説。

関連エントリー

・面接の時にアピールしたい人間像とは
・面接のための自己分析
・面接を受ける時のダメなパターン
・面接を受ける時のタブーとは
・面接の時に好印象を与える話し方
・面接を成功させるための予習
・面接官の世代ごとに対応する
・面接の際の靴選び
・面接の際の女性のメイクについて
・面接を受ける時の男性の身だしなみ
・面接を受ける時の女性の身だしなみ
・資格を効果的にアピールするコツ