転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  面接を有利にする為に >  資格を効果的にアピールするコツ

資格を効果的にアピールするコツ

転職のために資格を取得しても、アピールの仕方を間違えてしまうと、逆効果になってしまいます。
自分が頑張って取得した資格を力強くアピールしたい気持ちは良く分かります。
しかし資格を自分の一番のアピールにしてしまっては、
その人の人格や魅力が半減してしまう結果になってしまいます。
また、今までの実務に関連した内容の資格を取得したのならいいのですが、
全く違うジャンルの資格であった場合、資格だけあっても、実務経験が全く無い、
というふうに企業は受け取ってしまいます。
転職者を求めている企業では、資格よりも即戦力になる実務経験の方が、重視されるようです。
転職時に、資格をアピールして、いい印象にもっていくには、
資格と経験を絡めてアピールすることがコツです。
なんらかの経験や実績を示して、資格の知識だけではない事をアピールしましょう。
また、資格だけでなく仕事に対する熱意を売り込むようにすれば完璧しょう。

面接を有利にする為に

面接を有利に進めるためのアドバイス。まずは自分を見直すための自己分析の方法から、男女ごとの身だしなみ、好印象を与えるためのコツなど細かい部分までやさしく解説。

関連エントリー

・面接の時にアピールしたい人間像とは
・面接のための自己分析
・面接を受ける時のダメなパターン
・面接を受ける時のタブーとは
・面接の時に好印象を与える話し方
・面接を成功させるための予習
・面接官の世代ごとに対応する
・面接の際の靴選び
・面接の際の女性のメイクについて
・面接を受ける時の男性の身だしなみ
・面接を受ける時の女性の身だしなみ
・資格を効果的にアピールするコツ