転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  職種別の対策 >  IT系へ転職する際の履歴書について

IT系へ転職する際の履歴書について

IT系への転職を希望する場合には、履歴書の提出の仕方が一般的な場合と異なります。
IT系の会社は、一般の会社と違って、履歴書をファイルデータとして使えるような提出の仕方を求められる場合があります。
会社の希望する形式をあらかじめ聞いて、履歴書を作成します。
指定がある場合は、MS-WordやMS-Excelといったような形式でファイルを作成しましょう。
また、フォントは一般的なものを使用しましょう。
その際には写真のファイルもデータとして送ることになります。
サイズ・容量・解像度などに注意して見やすい画像を送るようにしましょう。
IT系の会社は他の企業に比べ、比較的転職者に対しての偏見がありません。
むしろ、転職経験によってさまざまな能力を身に着けた人のほうを、積極的に採用しようと考えているようです。
IT系の免許や資格には様々なものがありますが、自分の能力を知ってもらうために、
広く知られていないものでも必ず記入しておき、
面接で質問されたときにわかりやすく説明できるようにしておくとよいでしょう。

職種別の対策

IT系、事務職、営業職、企画、マーケティング、コンサルタント、メディカル系など、いろいろな職種ごとの退職やキャリアアップのアドバイス。面接対策もやさしく解説。

関連エントリー

・IT系へ転職する際の履歴書について
・販売・サービス職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・営業・販売系の職務経歴書の書き方
・企画・マーケティング系の職務経歴書の書き方
・事務職へ転職希望する人の履歴書の添え状
・事務系の職務経歴書の書き方
・クリエイティブ系の職務経歴書の書き方
・IT関連技術系の職務経歴書の書き方
・技術職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・技術系(電気・電子・機械)の職務経歴書の書き方
・技術系(建築・土木)の職務経歴書の書き方
・メディカル系技術職の職務経歴書の書き方
・IT系プロジェクトマネージャーの職務経歴書の書き方
・ITコンサルタントの職務経歴書の書き方
・SI営業の職務経歴書の書き方
・SEプログラマの職務経歴書の書き方
・IT系転職者の面接時の注意点
・SEからコンサルタントを目指す人に必要な3つのスキル