転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  職種別の対策 >  IT関連技術系の職務経歴書の書き方

IT関連技術系の職務経歴書の書き方

転職者の人が、ソフトウェア・ネットワーク系などの技術系の職業を希望する場合の職務経歴書のポイントを紹介します。
技術系の職種は、専門性がはっきりとした職種です。
転職者の人で、ソフトウェア・ネットワーク系の職種を経験してきた人の職務経歴書は、
長々と文章を書くのではなく、担当業務ごとにまとめた、キャリア形式の職務履歴書を作るとわかりやすいと思います。
関わったプロジェクトの業務内容、規模、期間、開発環境などを、
自分がプロジェクトでどのような役割を果たしたかアピールしながら記述するとよいでしょう。
また得意とする業界、職種、OS、言語など、技術レベルをきちんと記述しましょう。
ソフトウェア、ネットワークなどの技術系の業界は、転職をマイナスととらえず、能力のある人材を求めています。
職務経歴書で自分の技術をアピールして、転職職に役立ててください。

職種別の対策

IT系、事務職、営業職、企画、マーケティング、コンサルタント、メディカル系など、いろいろな職種ごとの退職やキャリアアップのアドバイス。面接対策もやさしく解説。

関連エントリー

・IT系へ転職する際の履歴書について
・販売・サービス職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・営業・販売系の職務経歴書の書き方
・企画・マーケティング系の職務経歴書の書き方
・事務職へ転職希望する人の履歴書の添え状
・事務系の職務経歴書の書き方
・クリエイティブ系の職務経歴書の書き方
・IT関連技術系の職務経歴書の書き方
・技術職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・技術系(電気・電子・機械)の職務経歴書の書き方
・技術系(建築・土木)の職務経歴書の書き方
・メディカル系技術職の職務経歴書の書き方
・IT系プロジェクトマネージャーの職務経歴書の書き方
・ITコンサルタントの職務経歴書の書き方
・SI営業の職務経歴書の書き方
・SEプログラマの職務経歴書の書き方
・IT系転職者の面接時の注意点
・SEからコンサルタントを目指す人に必要な3つのスキル