転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  職種別の対策 >  IT系転職者の面接時の注意点

IT系転職者の面接時の注意点

他の職種に比べて、IT系の職種の場合専門的な知識が問われます。
IT系企業に転職希望する時の面接の場合、資格などのスキルや、
業務経験が重要視される職種ですので、この点はしっかりアピールしておかなければなりません。
プロジェクトリーダーなどの経験がある場合は、
そのプロジェクトの規模や、どのように進めたか、
スムーズに進めるための努力や、
コミュニケーションの方法などを具体的に説明するようにしましょう。
注意しなくてはならない点は、面接官がIT系に詳しい人ですと、
どのぐらいのレベルを持っているか、スキルは何を所得しているかなど、
その人の力量を細かくチェックしてきます。
IT系への転職は、資格などのスキルや、業務経験が重要視される職種ですので、
この点はしっかりアピールしておかなければなりません。
しかし逆に、ITについて詳しくない人が面接官だった場合ですと、
ITのスキルよりはその人の人間性を重視した質問が多くなると思われます。
転職が優位になるように、面接の際にはその点を見極める必要性があるでしょう。

職種別の対策

IT系、事務職、営業職、企画、マーケティング、コンサルタント、メディカル系など、いろいろな職種ごとの退職やキャリアアップのアドバイス。面接対策もやさしく解説。

関連エントリー

・IT系へ転職する際の履歴書について
・販売・サービス職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・営業・販売系の職務経歴書の書き方
・企画・マーケティング系の職務経歴書の書き方
・事務職へ転職希望する人の履歴書の添え状
・事務系の職務経歴書の書き方
・クリエイティブ系の職務経歴書の書き方
・IT関連技術系の職務経歴書の書き方
・技術職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・技術系(電気・電子・機械)の職務経歴書の書き方
・技術系(建築・土木)の職務経歴書の書き方
・メディカル系技術職の職務経歴書の書き方
・IT系プロジェクトマネージャーの職務経歴書の書き方
・ITコンサルタントの職務経歴書の書き方
・SI営業の職務経歴書の書き方
・SEプログラマの職務経歴書の書き方
・IT系転職者の面接時の注意点
・SEからコンサルタントを目指す人に必要な3つのスキル