転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  職種別の対策 >  企画・マーケティング系の職務経歴書の書き方

企画・マーケティング系の職務経歴書の書き方

転職者の人が職務経歴書を書く場合、それまでの職務実績をどう伝えるかを考えなければなりません。
企画・マーケティング系の企業を希望する場合の職務経歴書を書く場合での注意点を紹介します。
企画・マーケティング系の企業は、業界によって業務内容かなり違いがあるようです。
転職を希望する人の職務経験が、異なる業界の人が見てもわかりやすく書くことが大切です。
出来れば、実績などは具体的に数字を盛り込んで記述したほうが良いのですが、
企画力を実績として書き表すのは難しいものです。
課題となっていた状況をどのように変えていくことが出来たかなどを上手く表現できれば、ポイントは高くなります。
企画・マーケティングに関する講習を受けたり、資格を持っている人は、それも職務経歴書に記述しましょう。
過去の職務経験をプラスに表現ができる職務経歴書を作成しましょう。

職種別の対策

IT系、事務職、営業職、企画、マーケティング、コンサルタント、メディカル系など、いろいろな職種ごとの退職やキャリアアップのアドバイス。面接対策もやさしく解説。

関連エントリー

・IT系へ転職する際の履歴書について
・販売・サービス職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・営業・販売系の職務経歴書の書き方
・企画・マーケティング系の職務経歴書の書き方
・事務職へ転職希望する人の履歴書の添え状
・事務系の職務経歴書の書き方
・クリエイティブ系の職務経歴書の書き方
・IT関連技術系の職務経歴書の書き方
・技術職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・技術系(電気・電子・機械)の職務経歴書の書き方
・技術系(建築・土木)の職務経歴書の書き方
・メディカル系技術職の職務経歴書の書き方
・IT系プロジェクトマネージャーの職務経歴書の書き方
・ITコンサルタントの職務経歴書の書き方
・SI営業の職務経歴書の書き方
・SEプログラマの職務経歴書の書き方
・IT系転職者の面接時の注意点
・SEからコンサルタントを目指す人に必要な3つのスキル