転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  職種別の対策 >  事務系の職務経歴書の書き方

事務系の職務経歴書の書き方

転職者の人が、事務系の職場に就職を希望する場合には、
どんな点に気をつけて職務経歴書を作成すると効果的であるか、ポイントをおさえていきましょう。
学生時代や転職前に取得した資格や、パソコンスキルなどについては忘れずに、もれなく記述しましょう。
事務系の職業は実績を数字に表す事が出来にくいため、功績が見えにくい職種です。
その代わりに、転職前からの長くキャリアを積んできたことによる経験の豊富さや、
事務業務のレベルが上がり、ステップアップしていることを職務経歴書面でアピールするように工夫しましょう。
ただ経験した業務を説明するだけの記述にしないで、どのように経営活動にかかわってきたかを、
職務経歴書で説明するようにしましょう。

職種別の対策

IT系、事務職、営業職、企画、マーケティング、コンサルタント、メディカル系など、いろいろな職種ごとの退職やキャリアアップのアドバイス。面接対策もやさしく解説。

関連エントリー

・IT系へ転職する際の履歴書について
・販売・サービス職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・営業・販売系の職務経歴書の書き方
・企画・マーケティング系の職務経歴書の書き方
・事務職へ転職希望する人の履歴書の添え状
・事務系の職務経歴書の書き方
・クリエイティブ系の職務経歴書の書き方
・IT関連技術系の職務経歴書の書き方
・技術職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・技術系(電気・電子・機械)の職務経歴書の書き方
・技術系(建築・土木)の職務経歴書の書き方
・メディカル系技術職の職務経歴書の書き方
・IT系プロジェクトマネージャーの職務経歴書の書き方
・ITコンサルタントの職務経歴書の書き方
・SI営業の職務経歴書の書き方
・SEプログラマの職務経歴書の書き方
・IT系転職者の面接時の注意点
・SEからコンサルタントを目指す人に必要な3つのスキル