転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  職種別の対策 >  技術系(電気・電子・機械)の職務経歴書の書き方

技術系(電気・電子・機械)の職務経歴書の書き方

転職者の方で、電気・電子・機械などの技術系の就職先を目指している方の職務経歴書で、
気をつけたいポイントを紹介します。
電気・電子・機械系の職種では、専門性がハッキリしています。
どういう技術が使えてどんなことが出来るのか、といった事は文章では表しにくいので、
携わったプロジェクトごとの業務内容、期間、規模、開発環境と、
その中での自分の役割・使用した技術レベル・工程などを記述するようにします。
職務経歴書を表形式にするのも、わかりやすくていい方法です。
転職する前の職場でどんな技術を習得したかが伝わるような職務経歴書にすることが、
電気・電子・機械などの技術系への就職活動の大切なポイントです。
また、マネージメント経験を見られる場合もありますので、経験がある場合は、
その部分も職務経歴書にきちんと記述しておきましょう。

職種別の対策

IT系、事務職、営業職、企画、マーケティング、コンサルタント、メディカル系など、いろいろな職種ごとの退職やキャリアアップのアドバイス。面接対策もやさしく解説。

関連エントリー

・IT系へ転職する際の履歴書について
・販売・サービス職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・営業・販売系の職務経歴書の書き方
・企画・マーケティング系の職務経歴書の書き方
・事務職へ転職希望する人の履歴書の添え状
・事務系の職務経歴書の書き方
・クリエイティブ系の職務経歴書の書き方
・IT関連技術系の職務経歴書の書き方
・技術職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・技術系(電気・電子・機械)の職務経歴書の書き方
・技術系(建築・土木)の職務経歴書の書き方
・メディカル系技術職の職務経歴書の書き方
・IT系プロジェクトマネージャーの職務経歴書の書き方
・ITコンサルタントの職務経歴書の書き方
・SI営業の職務経歴書の書き方
・SEプログラマの職務経歴書の書き方
・IT系転職者の面接時の注意点
・SEからコンサルタントを目指す人に必要な3つのスキル