転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  職種別の対策 >  技術系(建築・土木)の職務経歴書の書き方

技術系(建築・土木)の職務経歴書の書き方

転職者の方で、建築・土木など技術系の職業を希望の方は、職務経歴書で何をアピールするのが効果的でしょうか。
建築・土木系は専門性の高い職業ですので、長々とした文章での説明せず、
今までの実績と能力を明確に記述していきましょう。
例えば転職前の業務が施工管理ならば、工事内容と担当などを案件ごとにまとめましょう。
転職する前の業務が建築設計であれば、技術レベルをアピールするため、
これまでに携わった物件ごとの設計内容を丁寧に提示したり、自分がどの分野で役割を担ったのかを具体的に示しましょう。
名前の知れた物件があれば、それを職務経歴書に記述してアピールし、実績と能力を明確にしていきましょう。
資格取得も、職務経歴書の中で自己アピールとして盛り込んで、効果的に自分の技術をアピールすましょう。

職種別の対策

IT系、事務職、営業職、企画、マーケティング、コンサルタント、メディカル系など、いろいろな職種ごとの退職やキャリアアップのアドバイス。面接対策もやさしく解説。

関連エントリー

・IT系へ転職する際の履歴書について
・販売・サービス職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・営業・販売系の職務経歴書の書き方
・企画・マーケティング系の職務経歴書の書き方
・事務職へ転職希望する人の履歴書の添え状
・事務系の職務経歴書の書き方
・クリエイティブ系の職務経歴書の書き方
・IT関連技術系の職務経歴書の書き方
・技術職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・技術系(電気・電子・機械)の職務経歴書の書き方
・技術系(建築・土木)の職務経歴書の書き方
・メディカル系技術職の職務経歴書の書き方
・IT系プロジェクトマネージャーの職務経歴書の書き方
・ITコンサルタントの職務経歴書の書き方
・SI営業の職務経歴書の書き方
・SEプログラマの職務経歴書の書き方
・IT系転職者の面接時の注意点
・SEからコンサルタントを目指す人に必要な3つのスキル