転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  職種別の対策 >  メディカル系技術職の職務経歴書の書き方

メディカル系技術職の職務経歴書の書き方

メディカル系技術職に転職を希望する方の職務経歴書の書き方のポイントを紹介します。
メディカル系は、専門性が明確な職種です。
そのため、メディカル系技術職の職務経歴書は、時系列で業務内容を記述していく形式よりも、
キャリア形式の職務経歴書の方をよいでしょう。
キャリア形式の職務経歴書で、経験年数に応じたスキルが身に付いていることをしっかりアピールするほうが効果的です。
研究職なら、基本領域や、フェーズ、症例数、担当の病院・研究機関名をきっちり書くことがポイントです。
研究内容意外にも、使用出来る機器やどういった作業をするスキルがあるのかとそのレベルなども、
職務経歴書に詳しく記述しておくとよいです。
また、職務経験が2〜3年と浅くても、知識習得、情報収集などの追加情報を自己アピールで、
記述しておくことも、メディカル系技術職の求人に応募する職務経歴書を書く上での大切なポイントとなります。

職種別の対策

IT系、事務職、営業職、企画、マーケティング、コンサルタント、メディカル系など、いろいろな職種ごとの退職やキャリアアップのアドバイス。面接対策もやさしく解説。

関連エントリー

・IT系へ転職する際の履歴書について
・販売・サービス職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・営業・販売系の職務経歴書の書き方
・企画・マーケティング系の職務経歴書の書き方
・事務職へ転職希望する人の履歴書の添え状
・事務系の職務経歴書の書き方
・クリエイティブ系の職務経歴書の書き方
・IT関連技術系の職務経歴書の書き方
・技術職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・技術系(電気・電子・機械)の職務経歴書の書き方
・技術系(建築・土木)の職務経歴書の書き方
・メディカル系技術職の職務経歴書の書き方
・IT系プロジェクトマネージャーの職務経歴書の書き方
・ITコンサルタントの職務経歴書の書き方
・SI営業の職務経歴書の書き方
・SEプログラマの職務経歴書の書き方
・IT系転職者の面接時の注意点
・SEからコンサルタントを目指す人に必要な3つのスキル