転職・キャリアアップの面接対策ガイド・トップへ戻る >  職種別の対策 >  SI営業の職務経歴書の書き方

SI営業の職務経歴書の書き方

IT系の企業へ転職する場合は、
自分の希望職種に応じた職務経歴書が必要になります。
IT系の職種の中でも、IT系の営業職、SI営業への転職を希望する場合の、
職務経歴書のポイントを紹介します。
通常の営業と比較してみても、
SI営業の場合は懲戒特化型という募集パターンが多いので、専門性が求められています。
企業がSI営業者としての転職を希望している人に望んでいるのは、
一般的な営業センスとIT業界の専門知識と資格の両方を兼ね備えた人です。
このようなことから、SI営業への転職する為には、
営業センスのアピールと、IT専門の知識や資格をバランスよく折り込んだ、
職務経歴書作りがポイントとなってきます。
今までの経験の中でも、取り扱った商品や規模、業績、
役割などといった具体的なデータも職務経歴書に書き込んでおくとよいでしょう。
また、SI営業は営業職です。
営業マンとしての、個性や熱意もアピールしておくと心強いでしょう。

職種別の対策

IT系、事務職、営業職、企画、マーケティング、コンサルタント、メディカル系など、いろいろな職種ごとの退職やキャリアアップのアドバイス。面接対策もやさしく解説。

関連エントリー

・IT系へ転職する際の履歴書について
・販売・サービス職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・営業・販売系の職務経歴書の書き方
・企画・マーケティング系の職務経歴書の書き方
・事務職へ転職希望する人の履歴書の添え状
・事務系の職務経歴書の書き方
・クリエイティブ系の職務経歴書の書き方
・IT関連技術系の職務経歴書の書き方
・技術職へ転職希望の人の履歴書の添え状
・技術系(電気・電子・機械)の職務経歴書の書き方
・技術系(建築・土木)の職務経歴書の書き方
・メディカル系技術職の職務経歴書の書き方
・IT系プロジェクトマネージャーの職務経歴書の書き方
・ITコンサルタントの職務経歴書の書き方
・SI営業の職務経歴書の書き方
・SEプログラマの職務経歴書の書き方
・IT系転職者の面接時の注意点
・SEからコンサルタントを目指す人に必要な3つのスキル